初めてのカラコン、使い方を理解していますか?

ファッションの一部に潜む落とし穴

カラコンは、若い子を中心に、ファッションの一部として定着しているアイテムですよね。目が悪くなくても、カラコンをつければ可愛く見えると言った理由から、多くの女性が購入しています。確かに、ちょっと明るいカラーのカラコンを入れれば、はっきりくっきりとした目を作る事が出来るのですから、お洒落を追求したい女性には、欠かす事の出来ないアイテムだと言えるでしょう。ですが、カラコンの使い方を間違えてしまいますと、最悪の場合、失明をしてしまう可能性がありますので、注意が必要です。

お手入れが面倒なら、ワンデータイプを買おう

カラコンで最も面倒なのが、お手入れになります。中には、何日も目の中に入れっぱなしだという人もいるかもしれませんが、そんな事をしてしまいますと、目を傷付けてしまう可能性がありますので、注意が必要です。毎回洗浄液で洗うのが面倒だという人は、お手入れが簡単なワンデータイプというものがあります。ワンデータイプはその名の通り、1日使い捨てのカラコンです。これであれば、1日の終わりに、カラコンを外したら捨てるだけですので、お手入れも簡単ですよね。

眼科で必ず検査を受けてから買いましょう

最近は、インターネットも普及してきて、眼科に行かなくても気軽にカラコンを購入する事が出来てしまいます。確かに便利ではありますが、初めてカラコンを購入すると言った場合には、必ず眼科に行って、検査を受けてから購入するようにして下さい。何故かと申しますと、眼科に行くことで、視力だけではなく、目の健康状態や角膜のカーブ、涙の量などを見てくれるからです。カラコンは確かにお洒落なファッションアイテムだと思う人もいるでしょう。ですが、目の中に入れるものだという事を、忘れないで下さいね。

おしゃれ目的やメイク感覚で気軽に簡単に付けられ、色々な色やデザインがありコスプレでも大活躍します。カラコンは普通のコンタクトよりも目に負担がかかるので長時間の着用はオススメできません。